イロイロな綺麗にむかお
by purl
カテゴリ
全体
トータル
素肌
ネイル
アトピー
かつてのお仕事
Apple
王様の耳はロバの耳

デコ
習い事
お知らせ?
イベント
モニター
未分類
フォロー中のブログ
ネイリストへの道
こすめ日記。( 更新終了)
深川OLアカミミ探偵団
Brel et moi
rareのダラダラ日記☆
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ネイ...
attitude
ネイルな女社長のきままな...
さつえいだ!チャーリー!
サモエド クローカのお気楽日記
muruchura
§Life Is Bea...
今日もありがとう
ネイル研究所。★ネイルエ...
こま撮りえいが『こまねこ...
naraの花日記
Chocolate Ca...
美容室Yes!Style...
ネイル研究所。2008
てぶくろ
Rose ancient...
English Here

私はこういう人です。
初めての方は読んで頂けたら、幸いです。

クリック募金
ワンクリックで自分の代わりに企業がNPO団体へ寄付してくれます。
ぽちっと。

リンク
R-18
ネイル*Vita-lity*
cosmetic life ハイパー
*aminail*

↓purlの日参ブログ
リンク(ドリコムRSS)

人気blogランキング
purl前略プロフィール

アトピー悪化時使用商品
■カミヤマ美研
No.1顔を洗う水
No.2ウォーターベール
バダーム モイスチャーゲル No.2
■岐阜アグリフーズ
プロハーブEMクリームII
■サプリメント
コラーゲン
Fe
ビタミンC
KW乳酸菌
■ステロイド
アルメタ
プロパデルム
アンテベート軟膏を白色ワセリンで弱めたもの
リドメックコーワを白色ワセリンで弱めたもの
アンテベートローション
■アレルギー抑制剤
アレジオン

「ブリリアント ブロガー」募集サイトへ

以前の記事
2016年 11月
2014年 01月
2012年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
ネイリストの検定
from ネイリストになろう!
【EXPO報告3】世界ネ..
from ネイル研究所。★ネイルエキス..
「Amazon co.j..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:かつてのお仕事( 31 )
タンマジュールの中身はいらない?
b0010596_1626164.jpg
YSL タン マジュール ローション

1ヶ月くらい前にアートディレクターさんとの雑談で、面白い手触りの紙があるんだと目を輝かせていう。
それは確かに面白い手触りの紙で細かな毛が生えているふわふわ感のある紙だった。

で、私の中で面白い手触りの紙といえば、YSL タンマジュールのラインの『鹿革をなめしたような質感』とされる箱。50代男性のアートディレクターさんだったら知らないかもしれないと、あれは触ってみて欲しい箱ですとお伝えしたのだ。
残念ながらタンマジュールアイの箱を捨てた直後で、触ってみたいと興味津々な彼にデパートで箱触らせてもらえるかなぁ?(怪しいからダメだろうけども)どうかなぁ?箱だけ欲しいって言われてもなぁとちょっと困ってその時は終わったのだ。

すると、先日彼の資料棚にタンマジュールローションが鎮座していた。
この手触りはいいよね。高級感あるよね。面白いよね。どうしても資料で欲しくて自腹で買ったけど、箱が欲しいだけで中身は不要だからあげるよ。といただきました。
私ってばラッキー♪

面白い質感の紙、変わった形状のパッケージ、珍しい印刷やデザインがあれば、アートディレクターさんやグラフィックデザイナーさんに見せると喜びます。
ついでに私も喜びますので、これはぜひというのがあれば教えてくださいね。


さて、このタンマジュールローションの使用感。

自分自身にじっくり時間をかけて欲しいという願いらしく、浸透力は弱め。
液体にとろみもないので、意外な程の浸透力の無さ。
使用後はちょっとぺったり感があるけれど、なんだかふっくらした感じ。
もったいないので、他の化粧水と併用しているけれど、
そのうちこれだけで使用してみて、また書こうかな。

香りはかなり強いので、YSLのあの香りがダメという人には向きません。
香りも好きだわって人には香りに癒されつつ、ゆっくりじっくり浸透させていく
至福のスキンケアタイムが送れると思います。
[PR]
by purl | 2010-05-14 16:32 | かつてのお仕事
ペンホルダー付きブックマーカー
b0010596_2295757.jpg
HIGHTIDE CO.,LTD ペンホルダー付きブックマーカー

ピンク、ブルー、ブラック、シルバー、ゴールドの5色展開。
♪の形をしたこの形がかわいい。

来客の度に手帳とメモ帳と社員証と筆記用具を手に持ち商談室やロビーに行き、
戻る時に大荷物を抱えていると、ドアを通過するたび筆記用具はコロコロと落ちる。
その度にこの筆記用具どうにかならないかなといつも思ってました。
このペンホルダー付きブックマーカーならハードカバーの手帳にも付けられて便利。
あれ?今気付いたけど、手帳もHIGHTIDEの使ってるなぁ。好みなのかも。

私が購入した所はクリップルーラーとセットになってました。
プラスチック定規は伸び縮みするので、不正確。
それにカッター使用すると削れちゃうし。
コンマ数ミリでも違うと仕事上困るので普段からステンレス定規使用です。
手帳にはちょっとこの197mmは長いけど、あると便利です。
[PR]
by purl | 2010-02-14 22:48 | かつてのお仕事
職人とシロウトの道具の差
b0010596_442653.jpg今でも職人さんは細い線を引くのに筆を使ってるけれども、どうしてもシロウトには一定の太さにコントロールするのは難しい。烏口もロットリングも難しい。
で、一番取り扱いも楽な簡単で失敗の少ないサインペンが登場です。
かつてお勧めされたのは、サクラカラー ピグマ。
水性だけど顔料インクを使用しており、乾くと耐水性があります。
耐光性もあるそう。
0.1以外にも太さがあり、0.05〜3mmとあります。8色展開。
楽天でピグマで検索したらマンガの材料取扱店が出て来たので
今でもこのペンはマンガを書く人に好まれているのかな?
こんななつかしい道具で3Dのくまの顔を書いてます。
ちなみに、ネイルカラーの上にも書けました。
いや、筆の練習もしなくちゃダメなんですけどね……。
[PR]
by purl | 2007-02-24 05:16 | かつてのお仕事
エアブラシと印刷と
b0010596_0401046.jpgこれはカテゴリ的にはネイルか趣味かなぁとも思いつつ。

これだけ世の中にカラープリンタが普及されれば、印刷物のほとんど全てが4色で構成されているのはご存知のことでしょう。C=シアン〈青〉、M=マゼンタ〈赤〉、Y=イエロー〈黄〉、BL(もしくはK)=ブラック〈黒〉の4色を原色4Cといい、この4Cの濃度を調整して緑や紫やオレンジや茶色など他の色を作るのです。ルーペで印刷物を覗くとドットのサイズによって色が構成されているのが見えるはず。

で、なんでこんな話になったかというと、今日エアブラシを初めて使ったんですよ。
そしたら1C目の赤のグラデを1/3、逆サイド1/3に青グラデ、中間に黄色グラデを吹いて、中間色の緑やオレンジを作りましょうってことだったんです。
印刷物と同じ考え方ですね。加色混合していくわけです。
更に、隠蔽性のある色の名前には“オペーク”って付くんだそうで。
印刷業界でオペークっていったら、遮光して隠す、つまり不要な箇所を隠蔽するんですね。
そもそもマスキングやネガ・ポジも印刷業界にも通用するし。

そういやまだMacがない時代の印刷物のグラデーションの作り方は、黒いエアブラシをトレーシングペーパーに吹いて、それを製版カメラで撮影し、ネガで不要な部分はオペークで潰して隠し(マスキング)て、それをポジに返して使ってました。
(エア)ブラシ屋さんと呼ばれる職人が居たんですよ。
Macの出現で居なくなりましたがね。

簡単にできるから、最近はグラデ多用した印刷デザインも多い。
(昔はコストも時間も手間もかかってたのであんまりなかった)
でも、エアブラシを使った方が段階が不均一なのでグラデが綺麗。
パソコンのものは均一に段階を経ているので段差が出ます。
んー、シロップネイルとエアブラシの差と言うと想像がつくかな?
(シロップネイルは1/3に1度塗り、2/3に二度塗り目、
 全体に三度塗り目を塗り、グラデーションのように見せる手法)
意外と印刷業界とネイルアートは近いのかもしれない。
なーんて思った一日でした。

上手くできなくてがっくり。
だけど、やってみたかったの!楽しかった〜エアブラシ♪
[PR]
by purl | 2007-02-04 01:30 | かつてのお仕事
ほんとはどこで?
化粧品や医薬品等の裏面表記を見ると
発売元、製造販売元とありますよね。
前面に出て来るメーカー名=発売元ですが、
製造販売元で作られていますってことですよね。

が、その製造販売元が更にどこか外注へお願いして
実は記載されていない会社が製造してる
なーんてこともあるわけです。
記載されるのは発売元の子請けの会社
(つまり製造販売元記載された会社)まで。
孫請けより下の会社となると記載されません。

もしかしたら、気に入って使っているA社とB社は
それぞれC社とD社が製造販売元と書いてあるけど
実は同じ製造会社E社だった、なんてこともあります。
でも、これはおそらく一般消費者に伝わる事はないのでしょうね。
だけども、一人の消費者としては、
本当に製造したのはどこの会社なの?
っていうことを明記してくれるほうが、
どこに発注したのかよりも大切だと思うのだけれども……。
[PR]
by purl | 2006-12-19 23:19 | かつてのお仕事
ネーミング
おそらくブレインストーミング(@IT情報マネジメント用語事典)
で使うであろう、ネーミング案の提出を求められた。
……ひ、久しぶりすぎてネーミングってどーやるんだったっけ?
連想ゲームみたいになってきました。
20個くらいしか浮かんでませんが、眠いし明日に持ち越し。
ほんとは100個くらいは考えつかなきゃダメなんですよね。

どんなに素敵なネーミングでも、商標登録されてたり
商品の誤解を招くようなものだったり、
似た名前の商品があったりしたらNG、というのは当然。
ブレスト用だし、本職ではないので、そこまで要求されません。
最終的には10も出せばいいはず。

そんな私は、元・企画営業〜。
実践的なセールスプロモーションの講座も受けたし、
してたはずですが、使わなきゃ忘れますな……。
[PR]
by purl | 2006-12-12 02:13 | かつてのお仕事
成分表示、原材料表示
薬事法やら、食品衛生法を見ればわかることですが
意外と知らない人も多いのではないでしょうか。
というか、私はその職に就くまで知らなかった……。

食品も化粧品も、原材料表示もしくは成分表示は
配合されている重量が多い順に記載されています。

但し、食品は微量であれば、記載されていないものもあります。
化粧品であれば、配合量が1%以下の成分については順不同、
着色剤は最後にまとめて表示します。
どちらも、本当に全ての原材料が表示されているわけでは
ありませんし、配合量まではわかりませんけども。

自分が食べているお菓子や使っている化粧品、
一番多い原材料は何なのか
一度見てみるのも面白いかもしれませんね。
[PR]
by purl | 2006-12-04 20:45 | かつてのお仕事
容器包装、リサイクルマーク
b0010596_2154729.gif平成12年4月から完全施行された『容器包装リサイクル法』ってご存知でしょうか?
識別表示は、消費者にとって分かりやすいことが重要で、デザインは様式に反しない範囲であれば自由にできます。
あんまり凝ったものは見た事がありませんけれど(笑)
むしろ邪魔にされてひっそり最小サイズで入っていることが多いですね。

どちらのマークも印刷するのであれば、
天地左右が6mm以上(天地左右の倍率が異なる物は不可能)
文字は6ポイント以上

刻印・エンボス加工の場合には
天地左右が8mm以上(天地左右の倍率が異なる物は不可能)
文字は8ポイント以上

プラスチック製容器包装の材質表示は義務づけられていませんので
明記してることもあれば、省略することも可能です。
複合材質の場合、主要な構成材料を含めた2つ以上について表記し、
最大重量の材料に下線を付します。
つまり、この場合だと、ポリエチレンが主要構成材料で
金属(スチール、アルミ等)がその次ですね。
一般消費者としては、紙マークやプラスチックマークは見ても
容器の材質まで見た事、ありませんけれども(苦笑)
あなたは見ていますか?

義務を怠った場合は、50万円以下の罰金があります。

プラスチック材質表示一部抜粋
[PR]
by purl | 2006-12-03 02:37 | かつてのお仕事
元、商売道具3点セット
b0010596_2321954.jpg

先日、職人な仕事から解放さたので、その記念に。
必携3点セットといえば、
・ピンセット(もちろん、光を反射しない黒で)
・カッター(これまた黒刃)
・25倍ルーペ(他にも20倍、10倍も持ってたけど)

カッターを持ち歩く女って、怖いよね。
なので、鞄バトンの時には内緒にしてました(苦笑)
引退だよ、君たち。ありがとう。

で、蓄積された知識は現在の職種では全く生かされません。
無駄にしないよう、皆様のご相談にのりましょうかね?
っても相談のって欲しいって人も少なそうですが(笑)
[PR]
by purl | 2006-11-26 23:15 | かつてのお仕事
グッドデザイン賞ストア
b0010596_094530.jpg今週月曜日にグッドデザイン賞が決まりましたね〜。

10月2日からAmazon.co.jpグッドデザイン賞ストアがオープンし、一気にグッドデザイン賞関係を見るのに便利〜。
買わずとも見るだけでも。
何が仕事の役に立つか分かりませんからね〜。
ちなみに写真は本日買った本、
Impossible Worlds 不可能な世界
だまし絵って詳しく解説されるより、見て楽しむものだな〜と。
[PR]
by purl | 2006-10-05 00:12 | かつてのお仕事